アソシア神水ガーデンテラス

居住空間は、単に面積だけで語ることができるものではありません。 そこには㎡や坪の数字だけでは表現できない、「有効居住面積」という捉え方が必要です。 アソシアマンションでは、通常よりも高い、3m以上の天井高にすることで、 今までにない、新しいライフスタイルをご提案しています。 居住面積を平面だけでなく、立体として捉えたことで広がる、暮らしの可能性… 暮らす人の好奇心を刺激する、LANDICのスペースイノベーションです。

一般的なマンションの居住空間は、居室や収納スペースを壁やドアで区切り、平面的な四角形を横に並べるレイアウトで構成されています。
そのため、間取りのバリエーションが乏しく、充分な収納スペースが確保できなかったりしていました。
アソシアマンションでは、この四角形を並べる平面的なプランニングではなく、
空間を立体的に捉え、「ヨコ」の視点に「タテ」の視点を加えた、革新的なプランニングを実現。
ゆとりある天井高を活かし、「タテ」方向にも空間をレイアウトすることで、
ご家族の身長やライフスタイルに合わせた居住空間を叶えています。

この発想と、機能性を兼ね備えたデザインが評価され、「ガレーロ」は2014年のグッドデザイン賞を受賞しています。


一般的なマンションよりも高い天井高を活かし、 「アッパーロフト」と「アンダーガレージ」から成る「ガレーロ」。 例えばリビングでママがテレビを観ている間に、パパはアッパーロフトで仕事をしたり、読書をしたり。 家族で同じ空間を共有し、身近な距離感に居ながらも、 別々の使い方、愉しみ方ができる、いわば「セカンド・リビング」です。
※一般的なマンションの天井高は約2.4m。アソシアマンションの天井高は2,525〜3,225mmが標準です。

セカンド・リビングとしてはもちろん、書斎や趣味の空間として、キッズスペースとしてなど、 ライフスタイルに合わせて多彩な使い方ができる、多才なスペース。

衣類やアウトドアグッズ、趣味の道具などの収納として大活躍するアンダーガレージ。 他にも家事室やペットルームとしてなど、使い方、愉しみ方は無限です。


ガレーロの使い方は、収納スペースとしてだけではありません。 パパやママのための空間、子どものための空間、ペットのための空間… ご家族構成やライフスタイルに合わせ、多彩で多用な使い方が可能です。 あなただけのガレーロスタイルを見つけてみませんか?

子どもたちがのびのびと遊ぶ空間

遊びに来たお友達と遊んだり、お絵描きしたり、宿題したり… 子どもたちがのびのびと遊ぶ空間としての使い方。 子どもだけの空間として使用して自立性を養いながらも、 リビングやキッチンから様子を伺うことができるので安心です。

アクティブになれる空間

お気に入りのアイテムを収納したり、趣味に没頭してみたり、 アクティブなご家族のガレージとしての使用方法はいかがでしょう。 テントを張ってキャンプ気分…っていうのも 素敵なアイディアかもしれません。

大切なペットのための空間

家族同然、大切なペットのお部屋にする、という使い方はどうでしょう。 リビングで過ごすご家族のすぐ近くで、遊んだり、ご飯を食べたり。 いつもご家族の気配が感じられる場所に居られれば、 ペットも安心して毎日を過ごすことができるでしょう。

様々なアイテムをコンパクトに収納する空間

もちろん、大容量の収納スペースとしてお使い頂くことも可能です。 季節ものの衣類や家電品、書籍や食器など、 様々なものをすっきりと収納することができます。 ワインセラーとして…なんていう使い方も素敵ですね。

多目的に使える空間

フレキシブルに、様々なケースに合わせてお使い頂ける 多目的ルームとしてご使用するのはいかがでしょう。 子どものお昼寝や家事室として、または客間としてなど、 アイディアの数だけ使い方が広がります。

※掲載の写真は当社施工のモデルルームを撮影したものに一部CG加工を施したもので、実際のものとは多少異なります。一部オプションも含まれます。なお、家具、備品などは価格に含まれません。