SPACE INNOVATIONスペースイノベーション

LARGEST KITCHEN

LARGEST KITCHEN

プラス分のワークスペースがもたらすのは時間のゆとり。気持ちのゆとり。

キッチンのワークスペースの広さは作業効率にも大きく影響します。アソシアマンションではL型キッチンのゆとりある作業スペースとスムーズな動線によって作業効率をアップ。結果、時間のゆとりができたり、お料理がもっと楽しくなったり…毎日の暮らしに心のゆとりをもたらしてくれる「ラージェスト・キッチン」です。

変わるのは開放感とコミュニケーション。キッチンワークを孤独にしない工夫。

パークアソシア長丘翠景の「ラージェスト・キッチン」は対面カウンター側を長く確保。LD部分との一体感が生まれ、L型キッチンの利点が充分に発揮できます。キッチンワークの動線や効率性、機能性とともに開放感や家族とのコミュニケーションを高めるキッチン、それが「ラージェスト・キッチン」なのです。

  • LARGEST KITCHEN
  • LARGEST KITCHEN
  • STORAGE収納スペース

    ワークトップ面積が広いということは、その下にある収納スペースも広いということ。デッドスペースとなりがちな収納コーナー部分には扉を開くと奥のバスケットが出てくる「マジックコーナー」を採用。また対面型にすることで背面にも収納を設置することができ、大容量で使い勝手のよい収納スペースを叶えています。

    STORAGE
  • WORK SPACEワークスペース

    通常、I型キッチンのワークスペースサイズは2,300㎜〜2,550㎜。パークアソシア長丘翠景のラージェスト・キッチンは対面側だけでも2,150㎜、加えてコンロ側に2,170㎜を確保。さらにこれに加えて奥行きもあり、コーナー部分のスペースがあるため、プラスアルファの充分なワークスペースが創出されます。

    WORK SPACE
※掲載の内容は2016年11月時点の情報を基に作成しています。
※上記記載距離は住宅地図を基に、建設地から最短距離を計測した概測距離です。徒歩分数は1分=80m、車分数は、一般道路は時速40kmで計算しています。この掲載の所要時間はあくまで公的基準に沿った参考時間を示したもので、信号の待ち時間等は含まれておりません。