GARALO

空間を「平面」ではなく「高さ」で使い分ける。

※一般的なマンションの天井高は約2,400mm。ASSOCIAの天井高は2,450〜3,000mmが標準。

一般的なマンションよりも高い天井高を活かし、
「アッパーロフト」と「アンダーガレージ」から成る「ガレーロ」。
家族で同じ空間を共有しながらもフロアレベル違いの二層空間を創出。
家族構成やライフスタイルに合わせ、アイディア次第でさまざまな使い方を可能に。

プレミアムフロアは、一般的なマンションの天井高約2,400mmよりも600mm高い3,000mm。「ヨコ」の広がりだけでなく「タテ」にもゆとりをもたせ、立体的な広がりを叶えた居住空間です。※一部タイプを除く。

UPPER LOFT


1.85mの高さがある上部のアッパーロフトからはリビングだけでなく、お料理中のキッチンも充分に見渡せます。
またキッチンからも家族の様子を確認することができます。

UNDER GARAGE


1mの高さがある下部のガレージは収納としてはもちろん、趣味の部屋など、ライフスタイルに合わせ、様々な使い方ができます。

CORE GARALO


150mmの段差でゾーニングされた、キッチン&ダイニングルーム。
目線が高くなることで、リビングルームの隅々にまで目が届きます。

遊びに来たお友達と遊んだり、お絵描きしたり、宿題したり…
子どもたちがのびのびと遊ぶ空間としての使い方。

リビングで過ごすご家族のすぐ近くで、遊んだり、ご飯を食べたり。
ペットも安心して毎日を過ごすことができるでしょう。

季節ものの衣類や家電品、書籍や食器など、
様々なものをすっきりと収納することができます。

子どものお昼寝や家事室として、または客間としてなど、
アイディアの数だけ使い方が広がります。

アイディアの数=使い方の数。
暮らしのスタイルが無限に広がります。

ガレーロの使い方は、収納スペースとしてだけではありません。
パパやママのための空間、子どものための空間、ペットのための空間…
ご家族構成やライフスタイルに合わせ、多彩で多様な使い方が可能です。
あなただけのガレーロスタイルを見つけてみませんか?

GARALO NEO

[ガレーロ・ネオ]

収納スペースを
デザインに組み込む

アッパースペースはキッズスペースやレストスペースとして活用するのに便利。アンダースペースは衣類などの収納スペースとして活用。機能的な収納スペースを、デザインとしてリビングの一部に組み込んだカタチ。

CORE GARALO

[コア・ガレーロ]

目線の高さを変えて
家族の姿が見える広い視界を

LDKフロアレベルの一部を150mmアップ。LDKという空間を壁で間仕切ることなく、高さによってゾーニングしたスペース。目線の高さが上がることで視界が広がり、家族の様子がラクに見渡せるように。

GARALO TWIN

[ガレーロ・ツイン]

タテ+ヨコ発想の
コンビネーション

タテ発想とヨコ発想を組み合わせ、ガレーロとキッズルームをコネクト。アッパースペースはリビングの一部として、アンダーガレージはリビングとキッズルームで共用の収納スペースとすることも可能。

間取りに一般的な正解はない。部屋の間取りや数、素材を工夫して思い通りの空間づくりを行う、新築マンションの実邸リノベーション「新築リノベ」。

GARALO TEN[ガレーロ・テン]

上下の二層をそれぞれ活かした
機能的な空間づくり

上部は書斎やキッズスペースとして、下部は収納スペースとして使えるガレーロ・テン。デザイン性のあるリビングのインテリアとしてクールな存在感を醸し出しながら、同時に衣類や家電品などを大容量収めることができるという優れた機能性も発揮。

GARALO SOU[ガレーロ・ソウ]

廊下上部に「層」をつくり
空間を有効活用

居住空間を最大限に活用するために生まれた廊下上部の空間を利用した『ガレーロ・ソウ』。上部に重なる「層」となる空間を創り、洋室から上部層に上ることができる動線を確保。子どもが小さい間はロフトのベッドスペースとして。

WALL SHELF[ウォール・シェルフ]

収納力を劇的にUPしながら
奥行きをつくりだす壁の利用法

窓で分断されていない壁は、実際よりも奥行きを感じさせる絶好のキャンバス。壁一面に統一デザインの収納棚やクローゼットを設置すれば収納力をUPさせながら、実際よりも広がりが感じられる空間に変身。

GARALO SHARE[ガレーロ・シェア]

空間を「タテ」に展開すれば、
理にかなった2階建てができる

寝るためのスペースには大した天井高は必要ない。大人でも座高の高さ以上があれば快適性は保たれる。そこでベッドスペースをタテに区切ってみてはどうだろう。それぞれのプライバシーは保ちつつも面積を共有。

GARALO PULL[ガレーロ・プル]

ベッドのスペースは
寝る時間のためだけにあらず

家具の中でも一番といってもいいほどの面積を必要とするベッド。ベッドのスペースも生活空間として使え、必要なときに引き出しのように登場させれば、効率的で見た目もスッキリとした居住空間が叶えられる。

DOMA[土間]

土間をつくることで
違う雰囲気の空間を創出

玄関横に位置する洋室のフローリングをコンクリート塗装風仕上げに変更することで、ガレージのような雰囲気の土間空間を創出。廊下との間仕切り壁をガラス引き戸にすれば光も行き届く。

GARALO PULS[ガレーロ・プラス]

マンションでは床下収納なんて
無理だと思ってない?

一般的には戸建住宅でしか見られない床下収納も、「掘り下げる」のではなく「持ち上げる」ことで可能に。450mmほどの高さがあれば、衣類や小物などが充分収納できる便利な収納スペースに。

DORMITORY[ドミトリー]

旅してるような毎日が新しい、
ドミトリーのあるベッドルーム

ゲストハウスの2段ベッドのように、上下にベッドを設けたベッドルーム。家族4人がひとつの部屋で寝られるから毎日が旅行気分。収納スペースとしても活用できるデザインならお洒落だし、みんな一緒なら冷暖房費の節約にもつながる。

※掲載の写真は弊社のモデルルームを撮影したもので、実際のものとは異なります。一部オプションも含まれます。
なお、家具、備品などは価格に含まれません。

PAGE TOP
チャットでのお問い合わせはこちら