アソシア神水ガーデンテラス

プレミアムな時を満喫できる空間。

「アソシア神水ガーデンテラス」の上層階は、より高い天井高を叶え、ラグジュアリーな空間と時間を心ゆくまで満喫できる、プレミアムフロアとしています。プレミアムフロアの共用部には、厳選されたハイクオリティなマテリアルを採用。
柔らかな光を感じる照明や、大理石をあしらった玄関まわりなど、ワンランク上のしつらえと仕上げを施すことで迎賓のための、優美で上質な空間を創出しました。

合計面積
157.47㎡(47.63坪)
専有面積
114.82㎡(34.73坪)
バルコニー面積
16.38㎡(4.95坪)
サービスバルコニー面積
2.32㎡(0.70坪)
ルーフバルコニー面積
14.25㎡(4.31坪)
ポーチ面積
9.70㎡(2.93坪)
  • プレミアムフロアは約3mの高い天井高を確保。
    その開放空間を活かす、新発想「ガレーロ」を
    標準設置
  • リビング横に開放的なルーフバルコニー
  • 浴室全て6帖以上、ウォークインクローゼット付き
  • 玄関には大容量シューズクローク

※専有面積は壁芯計算によるもので内法計算式による登記面積は多少減少します。※凡例記号の位置は多少移動することがあります。※マルチメディアコンセントは、電源・電話・テレビ・LAN用コンセントです。※パイプスペース(PS)は専用面積の中に含まれております。※物入は可動棚3段です。※リネン庫は固定棚+可動棚2段です。
※現状と異なる場合は現状を優先させていただきます。

LANDICは「高さ」の可能性に注目しました。新提案は「タテの進化」がキーワードです。

一般的なマンションの天井高は約2.4m。
この高さに、住まいの新しい可能性を生む余裕はありません。
そこでアソシアでは、天井高の標準を約2.5m。
プレミアムフロアは約3.2mに。
「タテ」に進化させることで、ガレージとロフトという
新しい個性と魅力が生まれたのです。

PREMIUM FLOOR SPEC

  • 玄関ドアは、落ち着いた色の木目柄にモールがついた、
    高級感あふれるデザイン。
  • インターホン一体型のエントランスパネルは、アクリルグ
    リーンガラス仕上の採用でスタイリッシュな雰囲気です。
  • 玄関前ポーチは、壁に大理石をあしらい、上質な雰囲気
    を演出します。

  • 開放感のある、約3mの天井高。

PREMIUM SUITE SPEC

  • 廊下天井は、木調シートで仕上げられ、
    落ち着きある温もりを感じさせます。ま
    た、ダウンライトを採用しました。
  • 共用廊下側の窓面には、プライバシ
    ーに配慮し、角度の調整ができる、
    可動式ルーバーを採用。
  • 室外機置場には目隠しルーバーを
    採用。シックで落ち着いた空間を演
    出します。
  • 住戸間の柱にはスタイリッシュなデ
    ザインのブラケットライトを採用。

エレベーターセキュリティ

ノンタッチキーによるプレミアムフロア認識システムを採用。
プレミアムフロア階は、エントランスでノンタッチキーをかざし解錠すると、
エレベーターに情報が転送され、
その階の鍵を持つ方しかアクセスできないシステムを採用。
プレミアムフロアに入る人を制限するエレベーターセキュリティシステムです。

高い付加価値を持った住宅を目指しました。

中古住宅をリノベーションして購入することを検討していたお客様が、マンション
の共用部である外部廊下や玄関廻りまでは、手を加えられないため、
トータル的なデザインに納得できず中古住宅の購入を断念。
その後、当社の新築マンションのモデルルームに来られるというケースが多く
見られるようになりました。
個人の意志だけでは変更することの出来ないマンションの共用部を高いクオリテ
ィに仕上げることは、将来の転売時にも、高い付加価値と成り得るのではないで
しょうか。